メッセージ

ーーー何のために働くのか

幸せになるため
社会の役に立つ立派な人間になるため
 そのための人生ではないでしょうか。

 

Enjinは
1.OHANAの精神
2.市場価値の高い人になる
3.社会の役に立つ立派な人間になる

この3つのEnjin wayを大切にしています。

 

クライアント、パートナー、そして社員
共に闘い成長しながら、Enjinに関わるすべての人を幸せにしたい。
そしてひとりひとりが社会に役立つ立派な人材になることを目指すというミッションを掲げます。

そういった思いでの仕事の積み重ねは、自分自身の市場価値を高めていきます。
経済的な自立はもちろん、「人脈」「知識」「経験」「感謝の気持ち」を持っているという人が市場価値が高い人間だと考えます。

 

ただ人は、一人では成長していけません。
だからこそEnjinは「 OHANA – オハナ -」という概念を取り入れています。
つながりを大切にし、経済的・精神的に結びつき互いを思いやり支え合う関係を表す言葉です。

 

まずはそういった「OHANA-オハナ-」の方々の幸せや成長に貢献すること。全社員で。

 

代表取締役 本田幸大