仕事を通じて、人脈という財産を増やしながら

「直に色々な社長に会って提案がしたい」「営業力を身に付けていきたい」と思って入社した僕にとって、人の魅力を引き出すブランディングやPRに特化したEnjinのスタイルは、自分に適したものでした。新卒1年目から通常では会うこともできないような企業のトップの方々と直接お会いし、商談や取材の現場を通じて社長様の思いを直接聞くことができる。それは学生時代の自分には考えられないようなことでした。本当に驚きの連続です。そして今では、「君が提案してくれたから受ける

よ」と、一人の人間として信頼を置いていただけたり、少しずつではありますが良い人間関係を築くことが出来るようになってきました。メディアとしての企画力だけでなく、自分という人間が信頼されてお仕事をいただけるというのは、大きな誇りでもあります。仕事での人脈は自分の財産にもなっていくと思うので今後も大切にしていきたいですし、そうした関係を築ける仕事に巡り合えて本当に良かったなと思っています。

仕事を通じて、人脈という財産を増やしながら

「直に色々な社長に会って提案がしたい」「営業力を身に付けていきたい」と思って入社した僕にとって、人の魅力を引き出すブランディングやPRに特化したEnjinのスタイルは、自分に適したものでした。新卒1年目から通常では会うこともできないような企業のトップの方々と直接お会いし、商談や取材の現場を通じて社長様の思いを直接聞くことができる。それは学生時代の自分には考えられないようなことでした。本当に驚きの連続です。そして今では、「君が提案してくれたから受けるよ」と、一人の人間として信頼を置いていただけたり、少しずつではありますが良い人間関係を築くことが出来るようになってきました。

メディアとしての企画力だけでなく、自分という人間が信頼されてお仕事をいただけるというのは、大きな誇りでもあります。仕事での人脈は自分の財産にもなっていくと思うので今後も大切にしていきたいですし、そうした関係を築ける仕事に巡り合えて本当に良かったなと思っています。

オープンな関係が、仕事を楽しむ秘訣

今はとにかく仕事が楽しいので、「あの社長にどんな提案をしようか」「どんな展開をしていけばいいのか」と、休みの日でも仕事のことを考えてしまうほど。もともと人と接したり、人に喜んでもらえることがすごく好きなので、一度考え始めると楽しくてのめり込んでしまうんです。それが人を通じてできる仕事、人の魅力を発信できる仕事の大きなやりがいの一つだと感じています。

そして社内においても、縦割りの人間関係ではなく、よりオープンな人間関係の中でアドバイスをしていただけたり、会長と直接お話をして自分の意見を発表する機会をいただけたり、日々のコミュニケーションが活発に行われている点も自分の成長していく糧になっています。

オープンな関係が、仕事を楽しむ秘訣

今はとにかく仕事が楽しいので、「あの社長にどんな提案をしようか」「どんな展開をしていけばいいのか」と、休みの日でも仕事のことを考えてしまうほど。もともと人と接したり、人に喜んでもらえることがすごく好きなので、一度考え始めると楽しくてのめり込んでしまうんです。それが人を通じてできる仕事、人の魅力を発信できる仕事の大きなやりがいの一つだと感じています。

そして社内においても、縦割りの人間関係ではなく、よりオープンな人間関係の中でアドバイスをしていただけたり、会長と直接お話をして自分の意見を発表する機会をいただけたり、日々のコミュニケーションが活発に行われている点も自分の成長していく糧になっています。

やる気があるなら、あとは手を挙げるだけ

自分が成長するチャンスやフィールドは会社がどんどん用意してくれます。あとは自分のやる気次第。自発的にでも自分が手を挙げさえすれば、そこにチャンスをつくってくれるような会社です。だから僕自身も、そのチャンスを積極的に掴んでいきたいなと思っています。今後も新しい仲間もたくさん入ってくる中で、近い将来には営業のトップに立ちたい。そしてゆくゆくは、もっともっと影響力のある仕事がしていきたいと考えています。たとえばゼロから企画を提案したり、人の教育に携わったり、会社の軸として全体を盛り上げていけるような存在になっていきたいと思っています。それができるのがEnjinという会社だと思いますし、それができるからこそ、自分の夢を描き続けられるのだと思います。