それぞれの挑戦 2008年度入社

それぞれの挑戦 2008年度入社

思いがあるなら、あとは行動に移すだけ 若い頃は経験もない。知識もない。何もない自分でした。ただ一つだけあったのは、強い思いです。そして、その思いを実現していくために、とにかく行動に移していきました。ああだこうだ言う前に行動してしまったほうが、色んなものが見えると思ったからです。社会に出てとくに強く思うのは、言葉よりも行動、願うよりも結果だということ。...
それぞれの挑戦 2013年度入社

それぞれの挑戦 2013年度入社

マネージャーが考える、人の育て方 誰にでも長所や強みはあります。それをどうやって生かすのかということが、営業チームのマネージャーである現在の自分のテーマになっています。だからこそ、新しい仲間と出会う時に最初にするのは、「相手の長所を探す」こと。その仲間の魅力をさらに伸ばしていけるように、プラスαを与えられる存在であれたらなといつも考えています。Enjinで経験する1年は、他社では3年分の経験値に匹敵します。そのスピード感は、自分自身が今まで体感してきたことでもありました。...
それぞれの挑戦 2017年度入社

それぞれの挑戦 2017年度入社

アメリカから、勢いのあるベンチャー企業へ 20歳の時にアメリカ・サンディエゴの大学に進学し、国際関係学を専攻。そこで学んだ3年間の経験を生かそうと就職活動を始めました。以前から、「生まれ育った日本で働きたい」「勢いのあるベンチャーで働きたい」と考えていたので、色々な企業のサイトやSNSを習慣的に見ていましたが、その中で一番目に留まったのがEnjinのサイトでした。率直に...
それぞれの挑戦 2015年度入社

それぞれの挑戦 2015年度入社

仕事を通じて、人脈という財産を増やしながら 「直に色々な社長に会って提案がしたい」「営業力を身に付けていきたい」と思って入社した僕にとって、人の魅力を引き出すブランディングやPRに特化したEnjinのスタイルは、自分に適したものでした。新卒1年目から通常では会うこともできないような企業のトップの方々と直接お会いし、商談や取材の現場を通じて社長様の思いを直接聞くことができる。それは学生時代の自分には考えられないようなことでした。本当に驚きの連続です。そして今では、「君が提案してくれたから受ける...